2014年07月27日

STRIX GTX780

http://www.asus.com/Graphics_Cards/STRIXGTX780OC6GD5/

14072701.jpg

 無音PC作成にあたり、どうしても妥協しなくてはならなかったのがGPU。ゲームをするときなど高負荷時はファンが回るけど、低負荷時はファンを停止してくれる、所謂セミファンレスの製品であればよかったんですが、電源ではずっと前からあるのに、GPUではありませんでした。
 そんな待望のセミファンレスGPUであるSTRIXシリーズがASUSからついにリリースされました。昨今のHPC分野ではGPUの省電力化が最重要課題となっていますが、その成果がコンシューマにもよい影響をもたらしてくれたようです。
 ハイエンドGPUはGTX285以来、久々でワクワク。

14072702.jpg

 箱から取り出してみましたが、重さにびっくり。ヒートシンクやバックプレートによるものです。こりゃ冷えそうだ。

14072703.jpg

 背面。バックプレートがかっこいいです。
 DirectCU IIというのは、ヒートパイプをGPUに直接接触させることで伝熱効率を高める方式のこと。冷却のためにあらゆる手を尽くしています。

14072704.jpg14072705.jpg

 愛機に装着。

14072706.png

 スペックはこんなかんじ。

14072707.jpg

 デスクトップを表示しているだけのアイドル状態。ファンは完全停止。

14072708.jpg

 iTunesで音楽を再生。まだファンは完全停止。

14072709.jpg

 BDディスクを再生。やはりファンは完全停止。
 素晴らしい。



 Heaven Benchmarkで負荷をかけた様子です。

14072710.png

 こんなかんじで変動しました。

項目アイドル時負荷時
GPU Core Clock324.0 MHz1032.1 MHz
GPU Memory Clock162.0 MHz1502.3 MHz
GPU Temperature56.0 ℃71.0 ℃
Fan Speed (%)0 %50 %
Fan Speed (RPM)0 rpm1445 rpm
Power Consumption10.7 %TDP91.6 %TDP

 負荷がかかって温度が高くなるとファンが回転するようになります。
 上記例では滑らかに回転数が上がりましたが、たまに温度上昇が急になって、それを抑えるために回転数が2800rpmといった高回転に跳ね上がるときがあります。このときは物凄い音がしますが、一瞬だけで、以後は1400rpmあたりの定常回転でとても静かです。BGMが鳴っていたり、エアコンの音がしていたらほとんど気にならないレベルです。この静かさで70℃付近を維持できるとは大したもんです。



 でも、たまにファンが停止し切らないというお茶目な一面も(笑)

14072711.png14072712.png

 ベンチ結果。左が以前まで使っていたIntel HD Graphics 4000、右がSTRIX GTX780。圧倒的な差ですね。

14072713.png14072714.png

 ぼかしフィルタをC++AMPでGPUに処理させるテスト。左側がCPU実行のコード、右側がGPU実行のコード。vfSrc2D、pvDst2Dはstd::vectorとconcurrency::extentを集約した独自クラスのインスタンスです。KNL_SZ(ぼかし径)は16、対象画像サイズは1920x1080です。

実行プロセッサ所要時間
Core i7-3770T664 ms
HD Graphics 4000106 ms
STRIX GTX78020 ms

 CPUでもSIMD化すればかなり高速化できそうですが、簡単な書き換えと金の力でここまでの高速化率が得られるのは魅力です。

14072715.png

 OCCTで電源に負荷をかけてみます。

負荷の種類負荷の対象アイドル時負荷時
OCCT LINPACKCPU28 W96 W
OCCT POWER SUPPLYCPU+iGPU28 W106 W
OCCT POWER SUPPLYCPU+dGPU49 W343 W

14072716.jpg

 ミラーズエッジ2を4K/30p以上/最高画質でレンダリングしようとしたら、SLIは必須になってくると思いますが、今の500W電源(SF-500P14FG)1つでは、TDP250WのGTX780をもう1枚追加するのはさすがに無理です。ファンレス電源なので増やしても無音は保たれますが、設置スペースや外観が問題になりそうです。
 大容量準ファンレス電源の導入も検討しようかな。

 何はともあれ、ハイエンドGPUパワーと静寂性を両得できてたいへん満足しています。
 あとは4Kディスプレイとミラーズエッジ2を待つばかり!
posted by こうじ at 12:21 | デジガジェ