2015年02月15日

椅子とスピーカー変更

15021501.jpg

Before。

15021502.jpg

After。


■ 椅子

15021503.jpg

 2年前から使っていたソファですが、このように革がボロボロと剥がれてきて、服に付いてしまうようになりました。また、PC操作時は問題ないのですが、リラックスしたくて背もたれにもたれかかったときの安定感が悪かったこともあり、新しいソファの購入を検討することになりました。

http://item.rakuten.co.jp/e-kurashi/qe780/

 検討の結果、このソファが良さそうだったので購入しました。

15021504.jpg

 適度なクッション性と、体に沿うアールにより、実に快適な座り心地です。ダメにされ度レベル4くらいはありますね(笑)


■ スピーカー ( KEF T301 ⇒ KEF iQ5 )

15021505.jpg

 15年来の夢であったトールボーイスピーカーを導入する日がついに来ました・・・!

 オーディオに興味を持ち始めた15年前は学生でお金がなく、トールボーイには手が出ず。就職して稼ぐようになり、金銭的な問題は解消するも、広い机の上に置くスタイルを取るようになっていたため選択肢から除外。小型の机に移行し、トールボーイを置ける状態になるも、好みのサイズ、デザインの製品が販売されておらず・・・。唯一、条件を満たすKEFのiQ5は既に生産中止になっていました。

 このように、トールボーイに見放され続けていたのですが、先日、ヤフオクでiQ5の出品が!これまでアラート機能でiQシリーズ全般をチェックしていましたが、iQ5はなかなか出品されませんでしたし、色も欲しいと思っていたダークアップルで狂喜乱舞!
 しかし、即決価格は設定されておらず、入札数もけっこう多く、戦いは避けられず・・・。この機を逃せば次はいつになるか分かりませんので、かなりの額の出費を覚悟しました。しかし、これまでKEFのスピーカーを愛用し続けてきた自分には、それだけの価値があるスピーカーであることも確信できたので、後ろめたい気持ちは一切ありませんでした。これほどまでに真剣に、そして清々しい気持ちで臨めるオークションは初めてでした。もちろん限度はありますので、予めその額は設定しおき、それを上回る入札者が現れたら、相手の想いの方が強かった、ということで譲ろうと決めていました。

 結果は・・・限度額よりも遥かに低い額で落札に成功!(競った方々、申し訳ない!)ついに憧れだったトールボーイスピーカーとの邂逅を果たしました!しかも音、デザインともに愛着の強いKEFのものです!

 このiQ5、実は以前所持していたiQ1を縦に長くしてウーハーユニットを追加したような製品になっています。ですので、中高音のキレイさはiQ1と同等であるという安心感がありました。そして、追加されたウーハーユニットと、トールボーイ型になったことによる容積増で、低音の向上が期待できました。

15021502.jpg

 設置完了。早速視聴してみました。

 予想通り、中高音はiQ1や、これまで使っていたT301と同等のキレイさ。
 そして、期待していた低音は流石の一言!「ヴーン」という感じの音の厚みというか実在感というかが異次元です!意外だったのが、低音がメインの音だけでなく、中域の音も、それに添えられるように鳴る低音の質向上の影響で良くなったことです。昔、ホームシアター向けのウーハー(指向性がほとんどないようなレベルの低音を鳴らす単体スピーカー)を使っていましたが、あれでは味わえなかった質の低音です。
 僕は音の空間的な広がりを重視していますが(逆に濃密なボーカルは重視せず)、先述の「ヴーン」系の音は、それをより高めてくれることも分かり嬉しい限りです。

 一度は泣く泣く手放したiQ1がパワーアップして僕のもとに帰ってきてくれました。

 KEF最高や!
posted by こうじ at 23:30 | その他