2015年03月29日

桐生祥秀 追参ながら9.87の大記録!

桐生祥秀、追い風参考記録で9秒87 陸上男子100m
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150329-00000006-asahi-spo

 2013年4月の織田記念大会で日本歴代2位の10.01を記録した桐生祥秀が、追参ながら9.87という大記録を出しました!追い風3.3mはかなり強い風ですが、それでも9秒8台は尋常ではありません。公認される+2.0m以下でも9秒台は間違いなかったでしょう。
 さらには、そのレースで同じ組を走ったのは、自己ベスト9秒台を持つ黒人選手たちですが、彼らを抑えての1位でゴール!もう運よく9秒台とかいうレベルじゃないです。ワールドクラス。しかも、まだ19歳という若さ!

 1998年に伊東浩司さんが速報で9.99を叩き出しましたが、正式タイムは10.00となり、これが現在も日本記録のまま。もしあのとき9.99のままであれば、アジア記録のみならず、非ネグロイド初の9秒台となっていました。



 その後、2003年にオーストラリアのパトリック・ジョンソンが日本でのレースで非ネグロイド初の9秒台である9.93をマーク。このとき同じレースを走っていた末續さんは10.03と惜しくも9秒台ならず・・・!



 そして2007年にはカタールのサミュエル・フランシスが9.99をマークし、伊東さんのアジア記録を更新。
 2013年、桐生が10.01を出した3ヶ月後のモスクワ世界陸上で、中国の張培萌が伊東さんの日本記録に並ぶ10.00の中国記録をマークし、黄色人種初の9秒台を実現するのは日本か中国か、という状況になっています。
 4月には、好記録がよく出る織田記念大会があります。公認9秒台はもう目前です!

 そんな桐生選手は僕と同じ滋賀県出身!まさか日本陸上界悲願の9秒台を担う人間が近江の国から誕生するとは・・・。サッカー日本代表の乾選手もそうですが、滋賀県が輩出した人たちが活躍していて誇らしいし嬉しいです。
posted by こうじ at 18:53 | スポーツ