2016年07月20日

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV

http://www.jp.square-enix.com/kingsglaive/



 FF15購入予定ですので、映画の方も観に行きました。
 FF7ACはアクション、音楽ともにとても良かったので今作も楽しみでした。

 冒頭の戦闘シーンは凄かったです。
 戦場の広大さやモンスターの巨大さに圧倒され、大魔法詠唱も演出やカメラワークが神掛かってて震えました。

 CGのクオリティも圧倒的。
 人物の顔は実在の人物のものを3Dスキャンしたものですし、V-Rayによるグローバルイルミネーションレンダリングはほぼ実写です。

 しかし、物語の中盤以降、話がよく分からず、最後のバトルもカメラワークが悪くて分かりづらく、カタルシスに欠けました。このあたりはFF7ACに劣ると感じました。
 ヒロインの声優さんの感情に乏しい演技も残念でした。ゲーム本編では違う声優さんのようですが、そちらは良いものであってほしいです。
 モデルや映像品質が素晴らしく、冒頭の戦闘シーンも良かっただけに惜しいです。先日のインデペンデンス・デイRと同じく、いかに演出が重要かが分かります。
posted by こうじ at 00:04 | 映像作品