2017年04月22日

京都でエリーゼ撮影

17042201.jpg

 以前からの念願だった京都でのエリーゼ撮影に行って参りました。
 美しい車と美しい街。美の競演です。

■ 辰巳大明神

17042202.jpg17042203.jpg

 GT5のフォトモードでも有名な場所です。
 右が昨年、PS3を売る前にGT5でイメトレのために撮影した写真。

 GT5を夢中でプレイしていた2011年頃、まさか同じ場所でリアルフォトモードをすることになるとは夢にも思っていませんでした。

17042204.jpg17042205.jpg

 別アングルから。

17042206.jpg

 前日に、いつもお世話になっているKeePer LABOで洗車&コーティング(耐久期間の1年が経ったので再施工)をしてもらったので、ピッカピカです。

17042207.jpg

 幻想的な光景に息を呑みました・・・。
 京都の景観を作ってきた人たちの圧倒的センス。天才としか言いようがない。

 GT5のフォトモードと同じ満開の桜の下で撮りたいとずっと思っていたのですが、仕事や天気の関係でチャンスは1年で1回か良くて2回くらいと考えられましたし、直前まで開花情報や天気予報と睨めっこでした。満開は4/7(金)あたりからと分かり、人通りが少ないであろう平日の4/10(月)の早朝に狙いを定めたんですが、その直前の週はずっと雨・・・。ところが、なんと4/9〜10は雨が止んで4/11からはまた雨という天気に!
 それだけではありません。もし風が強かったら、桜が揺れるのでシャッター速度を速めなければならず、そうなると早朝の暗い中なのでISO感度を上げなければならず、どうしてもノイジーな写真になってしまいます。しかし、風もほとんどなく、桜はほとんど静止状態!ISO感度最低での長時間シャッターにより、目立ったブレのない高S/Nな写真を撮ることができたんです。神様が居るとしか思えない・・・。

■ 祇園新橋

17042208.jpg17042209.jpg

 辰巳大明神のお隣にある、風情のある通りです。

17042210.jpg

 まるでエリーゼでお店に乗り付けたかのようなシチュエーションです。
 午前4時頃にも関わらず明かりを点けてくれているので、このような非現実的な写真を撮ることができました。本当に有難いです。

■ 花見小路通

 続いて花見小路通へ。
 花見小路通と言えば、風情のあるお店が並んだ光景なんですが、諸事情により望みの写真が撮れず。また機会があれば撮りたいと思います。

17042211.jpg

 その花見小路通の突き当り付近の桜が見事だったのでパシャリ。

■ 嵐山竹林

17042212.jpg

 最後は嵐山の竹林へ。
 ここはGT4のフォトモードで撮影できた場所ですね。

17042213.jpg

 ずっとイメージしていた通りの幻想的な絵が撮れました。
 FF12のサリカ樹林の曲が脳内で自動再生されました(笑)

 月曜の早朝ではありましたが、外国人観光客を中心にけっこう人がいました。
 人通りがなくなった隙を見てエリーゼを通りに入れて撮影開始。でも通りの入口から竹林を撮影している人が何人かおられたので、撮影を速やかに済ませて、すぐに車を退けようと思ったんですが、「すみません、車撮らせてもらってもいいですか?」と言われました(笑)

17042214.jpg

 もちろん快諾し、にわかにエリーゼ撮影会に(笑)
 たしかに、こんな車と竹林のコラボは滅多にないことですもんね。良い題材を共有できてよかったです。

 その後、通りからエリーゼを出した後も、たくさんの観光客の方が写真を撮って行かれるなど大人気。その中にアジア系のご夫婦がおられたんですが、エリーゼの傍でご夫婦が並んだ写真を僕が撮ってあげて、とても喜んでおられて嬉しかったです。
 生まれてこの方、碌に英語を喋ったことがなく、「写真お撮りしましょうか?」と話しかけるのは勇気が要りましたが、2週間後くらいにちょうど仕事で外国人相手に人生初めてのビジネス英語プレゼンをすることになっていたこともあり、いい経験だと思って積極的になれました。大した会話内容ではありませんでしたが、プレゼンのために勉強していたことを総動員したこともあって、ちゃんと意思疎通できました!
 ご夫婦を撮影してあげた後、

 旦那さん「It's mine !(笑)」
 僕「Yes ! Yours ! Yours !(笑)」
 旦那さん「No ! No !(笑)」

 とジョークも交わせて、めっちゃ楽しかったです(笑)
 嫌で嫌でたまらなかった英語ですが、こうやってコミュニケーションができると俄然、学習意欲が湧きますね。その後の仕事での英語プレゼンもうまくいき、英語に対する意識がガラッと変わりました。

 エリーゼがもたらしてくれる新しい世界はドライビング体験だけに止まりません。
posted by こうじ at 11:05 | 写真