2015年02月15日

椅子とスピーカー変更

15021501.jpg

Before。

15021502.jpg

After。


■ 椅子

15021503.jpg

 2年前から使っていたソファですが、このように革がボロボロと剥がれてきて、服に付いてしまうようになりました。また、PC操作時は問題ないのですが、リラックスしたくて背もたれにもたれかかったときの安定感が悪かったこともあり、新しいソファの購入を検討することになりました。

http://item.rakuten.co.jp/e-kurashi/qe780/

 検討の結果、このソファが良さそうだったので購入しました。

15021504.jpg

 適度なクッション性と、体に沿うアールにより、実に快適な座り心地です。ダメにされ度レベル4くらいはありますね(笑)


■ スピーカー ( KEF T301 ⇒ KEF iQ5 )

15021505.jpg

 15年来の夢であったトールボーイスピーカーを導入する日がついに来ました・・・!

 オーディオに興味を持ち始めた15年前は学生でお金がなく、トールボーイには手が出ず。就職して稼ぐようになり、金銭的な問題は解消するも、広い机の上に置くスタイルを取るようになっていたため選択肢から除外。小型の机に移行し、トールボーイを置ける状態になるも、好みのサイズ、デザインの製品が販売されておらず・・・。唯一、条件を満たすKEFのiQ5は既に生産中止になっていました。

 このように、トールボーイに見放され続けていたのですが、先日、ヤフオクでiQ5の出品が!これまでアラート機能でiQシリーズ全般をチェックしていましたが、iQ5はなかなか出品されませんでしたし、色も欲しいと思っていたダークアップルで狂喜乱舞!
 しかし、即決価格は設定されておらず、入札数もけっこう多く、戦いは避けられず・・・。この機を逃せば次はいつになるか分かりませんので、かなりの額の出費を覚悟しました。しかし、これまでKEFのスピーカーを愛用し続けてきた自分には、それだけの価値があるスピーカーであることも確信できたので、後ろめたい気持ちは一切ありませんでした。これほどまでに真剣に、そして清々しい気持ちで臨めるオークションは初めてでした。もちろん限度はありますので、予めその額は設定しおき、それを上回る入札者が現れたら、相手の想いの方が強かった、ということで譲ろうと決めていました。

 結果は・・・限度額よりも遥かに低い額で落札に成功!(競った方々、申し訳ない!)ついに憧れだったトールボーイスピーカーとの邂逅を果たしました!しかも音、デザインともに愛着の強いKEFのものです!

 このiQ5、実は以前所持していたiQ1を縦に長くしてウーハーユニットを追加したような製品になっています。ですので、中高音のキレイさはiQ1と同等であるという安心感がありました。そして、追加されたウーハーユニットと、トールボーイ型になったことによる容積増で、低音の向上が期待できました。

15021502.jpg

 設置完了。早速視聴してみました。

 予想通り、中高音はiQ1や、これまで使っていたT301と同等のキレイさ。
 そして、期待していた低音は流石の一言!「ヴーン」という感じの音の厚みというか実在感というかが異次元です!意外だったのが、低音がメインの音だけでなく、中域の音も、それに添えられるように鳴る低音の質向上の影響で良くなったことです。昔、ホームシアター向けのウーハー(指向性がほとんどないようなレベルの低音を鳴らす単体スピーカー)を使っていましたが、あれでは味わえなかった質の低音です。
 僕は音の空間的な広がりを重視していますが(逆に濃密なボーカルは重視せず)、先述の「ヴーン」系の音は、それをより高めてくれることも分かり嬉しい限りです。

 一度は泣く泣く手放したiQ1がパワーアップして僕のもとに帰ってきてくれました。

 KEF最高や!
posted by こうじ at 23:30 | その他

2015年01月26日

高さ2mの木製「百式」



 凄まじいクオリティに驚愕!お孫さんのために作られたそうです。このおじさん、最高にかっこいいです。
 自分も、いくつになっても何かを作っていたいです。


 実は、僕の地元の滋賀県野洲市にも毛色の違うガンダムがあります。

http://4travel.jp/travelogue/10372481

 実家からけっこう近いところにありまして、作りかけのときからよく見かけていて、何ができるんだろうかとワクワクしてました。
 国道8号線をお通りの際は、是非ご注目ください。

 やっぱ、職人さんってかっこいいですね。
posted by こうじ at 23:36 | その他

2015年01月10日

ピエリ守山 復活

15011001.jpg

 「明るい廃墟」として全国的に話題となったピエリ守山が12月に復活しました。
 実家から車で20分ほどの距離なので、正月に帰省した際に行ってみました。

15011002.jpg15011003.jpg

 こちらはちょうど1年前の様子。建物内は撮影禁止だったので撮っていませんが、ペットショップと喫茶店の2店舗しか営業しておらず、当方と同じ廃墟巡りの観光客がチラホラいるという具合でした。静かで立派な建物内を一人で歩いていると、まるで中世の王宮を闊歩しているかのような非日常感を味わうことができました。
 その後、2月に閉店となり、次は何に使われるのか気になっていたのですが、同名で復活と聞いてびっくり。会社の後輩が「自分だったら廃墟としての知名度をPRに活かしますね。」と言っていたのですが、現実のものとなりました(笑)

 15011004.jpg15011005.jpg

 そして復活後訪れた先日の様子。建物内も人で溢れ返っていました。見事な復活ぶりに感心しつつ、家族で晩御飯を楽しみました。

 長く繁盛してほしいですね。
posted by こうじ at 01:09 | その他

2014年11月08日

世界一黒い物質

「世界一黒い物質」、英企業が開発
http://www.cnn.co.jp/fringe/35051098.html

 肉眼で見てみたいですね。

posted by こうじ at 00:44 | その他

2013年06月29日

138食連続マクドナルドに挑戦

 当方は物心付いたときから非常に偏食が激しく、食べれるものがかなり限られています。
 その代わり、好きなものは毎日食べてもまったく飽きずに美味しく食べれます。学生の頃、夏休みの間、ほぼ毎日カレーを食べたり、3ヶ月ほど毎日松屋の牛丼を食べたりしていました。社会人になってからはさらに拍車がかかり、バーミヤンの炒飯を1年半ほど、そして今はマクドナルドに通い続けて2年半になります(いずれも昼食)。そんな当方を見て会社の人たちはカラダに良くないぞと諭すのですが、本当にそうなんだろうかと疑問を持っていました。

 そこで、1ヶ月半後に定期健康診断を控えたタイミングで朝昼晩の主食をマックのみで過ごし、健康への影響度を探ることにしました。

13062901.jpg

 3/1〜4/15まで、全138食の記録です。
 3840×2160の解像度ですので、4K2Kディスプレイをお持ちの方は高精細大画面でお楽しみいただけます。
 朝は朝マックのソーセージエッグマフィンセット(ドリンクはミルク)、昼と夜はダブルチーズバーカーのMセット(ドリンクはオレンジジュース)です。3食ほど販売停止等の理由により別メニューです。

 で、1ヶ月半食べ続けた直後に受けた健康診断の結果は以下の通り。

13062902.jpg

13062903.jpg

 見事、オールA(正常)です。
 「ほ〜ら、ぜんぜん問題ないでしょ?」と言いたいところですが、よく見ると・・・

13062904.jpg

 体重が激増してます・・・。これに伴い、肥満度も-から+に転じています。
 まさかこれほど体重が変わるとは思っていなかったので、日頃から体重を測ってはいませんでした(体重計を持っていなかった)が、正月に20km走をした日に実家の体重計で測って62kgでしたので、少なくとも約4ヶ月以内、連続マックにチャレンジして4週間ほど経った頃からジーパンの太ももがキツくなったことを考慮すると、おそらく1ヶ月ほどで3〜4kg増えたと考えられます。体重値、変動勾配ともに過去最大です。
 普段、朝食がウィンダーインゼリーであるところをソーセージエッグマフィンセットに置き換えたので、量的には増えることにはなったと思いますが、それだけでなく、かなり腹持ちがよく、なかなかお腹が減らなくなったことから消化吸収によくなく、余分な肉として付いてしまったのかもしれません。
 健康診断後、体重計を購入し定期的に計測しましたが、2週間ほどで64kg(-2kg)まで下がりました。しかし、しばらくすると65kg近くまで上昇し現在に至ります。マックとは関係なしに太ってしまったようです。そのためか、久々にバッティングセンターで遊んだら、すごく疲れ易くなってて、ちょっとショックでした(汗)

 体重以外に特筆すべき点として明らかに喉が渇き易くなったことが挙げられます。脂っぽいからでしょうか?

 あと、昼と晩に食べていたダブルチーズバーガーは好みなので毎日美味しく食べれましたが、朝のソーセージエッグマフィン(その他朝マックメニューも)は特に美味しいとは感じられず、朝の胃の重苦しさもあってうんざりでした。

 色々なことが分かって有意義なチャレンジでしたが、このことを実家の母に話したときに言われた「情けなくなってきた・・・」という言葉が胸に刺さりました(笑)
posted by こうじ at 00:26 | その他

2013年04月17日

ドラゴンボール原画展

13041701.jpg

 映画「神と神」がおもしろくて2回観ました。その影響もあって、原作を電子書籍で購入して読み返してもいます。いや〜、今読んでもやっぱりおもしろいです。
 とまあ、だだハマりでして、近くの梅田で原画展をやるというので行ってきました。

 鳥山明先生の貴重な生原稿を見れて感激でした。
 インクの微妙な濃さの違いやホワイトの盛り具合、中にはコマごと上から貼りなおされたものなんかもありましたが、人の手で作られた生々しさを感じると同時に、そこから生み出される独特の立体感や躍動感が不思議であり驚きでありました。
 特に印象的だったのが、超サイヤ人に覚醒した悟空とフリーザが激突する巻頭カラーのときの原稿。これがジャンプに掲載されたとき僕は小学生で、そのジャンプを夢中になって読んだことを今でも鮮明に覚えています。これが先生の手によって描かれ、印刷され、あのとき自分が手に取って読んだんだなぁ、と。

 ドラゴンボール熱がしばらく冷めなさそうです。
posted by こうじ at 21:49 | その他

2013年02月17日

部屋の模様替え

 部屋の模様替えをしました。

13021701.jpg

 Befor。

13020509.jpg

 After。


■ 椅子

13021702.jpg

 以前のキャスターチェアはソファのようにくつろげなかったので、机の横に置いていたアームチェアLC-2をメインの椅子にしようとしたのですが、アームが高く間隔も狭いのでPC作業をするには窮屈でした。そこで、アームレスチェアを買うことにしました。

 http://item.rakuten.co.jp/lirio/mr-kg-rl187/

 梅田のロフトで見かけたこのソファが、寸法、デザインの面でベストでした。


■ デスク

13021703.jpg

 かれこれ7年ほどお世話になったm-do!の大型デスクとお別れしました。これまでは、このデスクやラックなどを利用して機器や配線を「隠す」方針でしたが、隠した部分へのアクセス性が悪く掃除しにくいため、埃がたまって汚くなりがちなのが不満でした。また、部屋を狭く感じさせる要因にもなっていました。
 そこで方針を一転。極力、「見せる」ようにして開放感を得ることを目指しました。
 キーボードとマウス+αが置ける幅・奥行きで、高すぎず低すぎず、かつ動かし易いもの、という製品を探したところ、以下のサイトでちょうど良いものを見つけることができました。

 http://itop-direct.net/fl_f4.html


■ ディスプレイテーブル

13021704.jpg

 http://item.rakuten.co.jp/air-rhizome/miy-ar-gt110/

 開放感を得るため、ガラス天板のものを購入しました。ディスプレイやアンプが浮いているような浮遊感も出せました。


■ スピーカースタンド

13021705.jpg

 KEF Tシリーズの純正スタンドだと高さがありすぎるため、代わりになるものを探す必要がありました。浮遊感を出せるアクリル素材にしたいと思い、オーダー加工できるサイトで作ってもらいました。

 http://www.acry-ya.com/

 土台と支柱は自分で接着しました。アクリル専用の接着剤を使ったんですが、一瞬で動かなくなるくらい素早く接着されるのでズレが怖かったです。


■ ケーブルボックス

13021706.jpg

13021707.jpg

 「見せる」方針、とはいっても、ケーブルや電源タップは隠した方がイイです。今回は、デスクやラックではなく、ケーブルボックスを使って隠すことで開放感に大きな影響を与えないようにしました。

 http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=CB-BOXS4W

 このケーブルボックスを選んだのはケーブルを壁に寄せたまま中に通すことができる点が気に入ったからです。

13021708.jpg

13021709.jpg

 デモムとルーターはPCから離し、目に付かないようにしました。
 ここでもケーブルボックスを使うことでスッキリとまとめることができました。
 このルーターはWiFi機能があるので、そちらを使ってLAN配線を省こうとしたんですが、せっかくOSの起動が速いのに、WiFi接続にとても時間がかかってしまうので断念しました。


■ 照明

13021710.jpg 13027111.jpg

 以前まではフロアスタンドによる間接照明でしたが、ディスプレイの大画面化が進み、映り込みが見られるようになってしまいました。また、床に置くものを減らすことで広々とさせたいという気持ちもあり、スポットライト付きのシーリングライトを利用することにしました。

 http://item.rakuten.co.jp/murauchi-denki/4905090950814/

 スポットライト、シーリングライトそれぞれのON/OFF、調光が可能です。
posted by こうじ at 21:51 | その他

2012年11月01日

絶品タワーチーズバーガー

12110101.jpg

 当方は会社の昼休みにマクドナルドでダブルチーズバーガーセットを食べ続けて2年になるほどのジャンク好き。そのことを知っている会社の先輩が絶品タワーチーズバーガーの存在を教えてくれました。ロッテリアに行く機会は少ないものの、絶品チーズバーガーはおいしくて好きでしたので、これは是非食べてみたいと思いました。

 販売開始の14時ちょうどくらいに店に赴くと行列ができていました。整理券をもらって待つこと15分あまり、無事購入できました。

12110102.jpg

 すごい迫力です(笑)
 大量のハンバーグとチーズに大興奮。
 食べ辛いものの、期待通りのおいしさ。

12110103.jpg

 肉塊と化したタワーチーズバーガー。
 はじめはあまりの美味に至福のひとときでしたが、ここまで食べ進めると、もうお腹いっぱい状態で、「有給取ってまで何やってんだろう・・・」という虚しさに襲われました(汗)
 翌日から、このタワーチーズバーガーばりに溜まった仕事にまた取り掛からにゃならんかったわけですが、活力をもらうことができました。

 今回のキャンペーンのように安くはないものの、普段でも注文できるようなので、また食べてみたいです。
posted by こうじ at 00:40 | その他

2011年12月30日

ブックストッパー

11123001.jpg

 本が閉じてしまわないようにする文具です。

11123002.jpg

 書籍を見ながらプログラミングするときなどに大変便利です。
posted by こうじ at 19:46 | その他

2011年11月24日

家電製品

 最近の買い替えでかなり満足のいくラインナップとなった我が家の家電製品を紹介します。


■ エアコン

11112301.jpg

 この部屋を借りたときに付いてたNationalのCS-A22T-Wです。夏頃に効きが弱くなっていたので買い換えることにしました。

11112302.jpg

 PanasonicのCS-222CXRにしました。どの製品も空調能力は申し分なさそうでしたが、屋外排出式の自動お掃除機能とデザインが購入の決め手となりました。

11112303.jpg

 動作時は色んなところが開きます。

11112304.jpg

 前面パネルが斜め上に上がりながら開くギミックがそそります。


■ 掃除機

11112305.jpg

 以前まで使っていたPanasonicのMC-P800Wです。吸引力は文句なしだったんですが、コード付きの重い本体を引きずったり持ったりしながらの作業を強いられ、掃除しようという気持ちを萎えさせるに十分な心理的抵抗がありました。

11112306.jpg

 そんな中、目に留まったのがダイソンのDC35。コードレスのスティックタイプなのに強力な吸引力があるとなかなかの評判。以前、コードありのスティックタイプを使っていたことがあったんですが、満足のいく吸引力ではなくMC-P800Wに買い換えたくらいでしたし、ましてやコードレスでそれ以上の吸引力など・・・と半信半疑ながら思い切って買ってみたら、評判通り十分な吸引力で大満足。

11112307.jpg

 使わないときは付属のブラケットにかけて充電しておくことができます。このブラケットは本来ネジで壁に固定するものですが、賃貸でそれができないので強めの両面テープで固定しています。
 部屋の汚れが気になったとき、さっと取って片手で気軽にお掃除。感動です。


■ 洗濯機

11112308.jpg

 PanasonicのNA-FR80S3です。商品を買うときは大概迷ったり各製品の調査に多くの時間を費やしますが、この洗濯機ほど迷うことなく購入を決断したものはないです。ずぼらな当方にとって「洗剤自動投入機能」+「乾燥機能」の魅力は何物にも代え難いものでした。

11112309.jpg

 朝、出勤前に開始ボタンを押して、夜、帰ったら洗濯が終わっている。シンプルなインターフェースで高い仕事能力。素晴らしいです。


■ 冷蔵庫

 以前使っていたNationalの冷蔵庫(冷凍室あり)は一般的な、コンプレッサで冷やすタイプでしたが、その駆動音が不快でした。音がしないタイプとしてペルチェ素子を使ったものがあるのを知っていましたが、冷却能力に不安があったり、面倒な霜取りが必要だったりで諦めていました。

11112310.jpg

 ところが、改めて調査していると、コンプレッサを使わないアンモニア吸収という方式でよく冷えて、霜取りも自動で行ってくれるという優れた冷蔵庫、三ツ星貿易のMW-40Bを知り、購入しました。十分に冷えるし音も完全無音で大満足です。冷凍室はありませんが、まったく使うことがないので問題なしです。

11112311.jpg

 ただ、レイアウトには気を遣う必要があります。コンビニ弁当のようなそこそこ大きいサイズのものは考えて配置しないとすぐ他と干渉してしまいます。
 しかし、この静寂性と冷却能力はそれを補って余りあります。
posted by こうじ at 00:31 | その他